FC2ブログ
とかしくマリンビレッジのブログ

とかしく ~海の中 空の下~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガイドとして・・・

お天気:晴れときどき曇り
   風:南東→南 10m/s
   波:2m→1.5m
  気温:31℃
  水温:28℃台



被災地の方が1日でも早く通常の生活ができますよう

心よりお祈り申し上げます


こんばんは ひろみです

今日はなぜか南側からのうねりが大きく

北側へいけば静かなのかと思えばそうでもなく

台風後べたなぎの海へ~~~とはいかずといった感じです

そして明日は前線通過?南西から北へ風は回り 波も1.5m→3m

あれっどうしてしまったの?といった感じですね

PA086646.jpg


今日のダイビング中での出来事です

那覇からのボートが入れるポイントでダイビング

私はデンマークからのゲストともにダイビング

2人とも経験豊富なエアもちの良いダイバーです

161008d.jpg

メインの根を一回りして カメいかないかな?

なんて思いながら のんびりダイビングを楽しみます

そんな中 那覇からのショップさんのガイドとゲストがたくさんエントリーしてきます

貸し切り状態の海だったけど一転

中性浮力のあまり上手でないゲスト連れたガイドさんと2名のゲスト

サンゴ壊さないでほしいな~

なんて考えながら すれ違います

そして次のガイドさん

これまたほとんど中性浮力もとれていないゲストを何名か連れてます

はぁ~またサンゴに気をつけてほしいな~

その瞬間 そのガイドさん ナマコをゲストに2つ投げつけます

ナマコを触ろうとするゲストはほぼ水底を泳いでますというよりはってます

小さなサンゴを折るのも気にせず バタバタしながらナマコを触るゲスト

いやいや ナマコを投げるのも問題ですが

そのガイドさん そんなことも気にせず 前に進みます

いやいや待って思わず呼び止めます

言いたいことはたくさんですがクエストに

サンゴ壊さないようにゲストの管理したらと書きました

私も生物を見せるにしても 

触らないようにということにしても 

サンゴを折らないようににしても

完璧なガイドをしているとは言い切れません

ですが ここで16年ガイドしてきて 

生物の大切さ サンゴの大切さ 海の大切さ 

ダイビングをするってことは 生物はもちろん

地形・サンゴなどがあるからこそ

ゲストの皆様に案内できる仕事ではないでしょうか

サンゴがボロボロだったら 

生物がいなかったら

じゃあ ナマコは?砂をきれいにしてくれる 海にとって大切役割の生き物ではないでしょうか

そういったことを伝える側の人間ではないのでしょうか?

サンゴを壊さないように意識させるのもガイドの仕事ではないでしょうか

ガイドが全くそういう意識がないのはとっても残念なことだと感じました

潜れば潜るほど ダイバーに知ってほしいこと

守ってほしいことなど増えてきて 

ガイドとしては 生物を見せるのも大切な仕事

お客様が安全に潜るためにサポートするのも大切な仕事

考え方はいろいろだと思いますが

生物の大切さ 

自然の大切さ

海に入って人間が好き勝手していいのではなく

海にお邪魔してますの気持ちを持っているダイバーの方も多いとも思います 

ゲストを案内するガイドの仕事として

そういったことを考えられるガイドが増えていくといいな~とつくづく感じました

ガイドってなんだろうか?と考えさせられる日でした

PA086642.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/10/08(土) 21:48:21|
  2. マリンサービスとかしく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。